ヴェンゲーロフ~福島への祈り | 共催 MAGICO マジコ
バイオリン ビオラ チェロ 販売 MAGICO

バイオリン専門店 MAGICO マジコ Top > 第4回 ヴェンゲーロフ フェスティバル > ヴェンゲーロフ~福島への祈り


Maxim Vengerov - Pray for Fukushima

マキシム・ヴェンゲーロフ ~ 福島への祈り

~ ヴェンゲーロフが選んだ日本のバイオリニスト達 〜

日時: 2016年5月16日(月) 開場18:00 開演18:30
会場: 紀尾井ホール

マキシム・ヴェンゲーロフ 福島への祈り。震災より数年が経ちましたがまだまだ時間のかかる福島の復興を願いこの日、コンサートを開催する事となりました。
多忙なスケジュールの関係でヴェンゲーロフの「どうしても現地へ行きたい」という願いは叶いませんでしたがここ東京より福島へ向け彼が厳選した珠玉の名曲を”福島への祈り”と題しお送りいたします。
また、この日はヴェンゲーロフが選んだ日本の若手バイオリニスト4名(水越菜生、周防亮介、小林壱成、岡本誠司)も加わり若々しく情熱的なフレッシュさに華を添えてくれます。
世界のトップソリスト ヴェンゲーロフと日本のホープ達による音・音楽・楽器の刺激的なマリアージュです!!


田中晶子水越菜生 マキシム・ヴェンゲーロフ 小林壱成


◆公演名 ヴェンゲーロフ 福島への祈り
◆日時 2016年5月16日(月) 開場18:00 開演18:30
◆会場 紀尾井ホール
◆出演 マキシム・ヴェンゲーロフ(ヴァイオリン)、田中晶子(ヴァイオリン)、河地恵理子(ピアノ)
 水越菜生、周防亮介、小林壱成、岡本誠司

◆ Program プログラム

● イザイ/無伴奏ソナタ 第3番「バラード」

● パガニーニ/カンタービレ ニ長調 作品17

● エルンスト/夏の名残のバラ(庭の千草)

● ヴィエニャフスキ/スケルツォ・タランテラ

● フバイ/カルメンによる華麗な幻想曲  ほか



◆一般チケット
自由席 一般5,000円/自由席 学生3,000円 (税込:学生は受付で学生証をご提示下さい)

★プレミアム当日指定席 22,000円円
終演後のヴェンゲーロフを囲むパーティー付「ホテルニューオータニ」

プレミアム席は当日17:30から先着順で座席券と引換開始となります。代表の方お一人でお並び下さい。

◆プレイガイド 2月17日(水)発売開始
Bunkamura 03-3477-9999 / 東京文化会館 03-5685-0650 / ローソン 0570-000-407 (Lコード30036)
チケットぴあ 050-02-9999 (Pコード287-854) / イープラス eplus.jp


◆主催   Flagship Japan
◆共催   MAGICO ヴェンゲーロフ IL VIOLINO MAGICO (イル ヴィオリーノ マジコ)
◆問合   MAGICO ヴェンゲーロフ IL VIOLINO MAGICO 0120-878797 / フラッグシップ・ジャパン 050-3633-6951



ヴェンゲーロフ MAGICO マジコ Vengerov

ヴェンゲーロフ MAGICO マジコ Vengerov

Vengerov Violin
Maxim Vengerov - マキシム ヴェンゲーロフ

1974年生まれのマキシム・ヴェンゲーロフは、現在世界一の実力を持つヴァイオリニストと呼ばれている。5歳で初めてのリサイタルを開いた彼は、10歳でヴィエニャフスキ国際コンクール・ジュニア部門で優勝。1990年にはカール・フレッシュ国際ヴァイオリン・コンクールで優勝の栄冠に輝き、これを機に世界各地で演奏。1997年には、UNICEFの親善大使に選ばれて以来、世界の恵まれない子供たちのために演奏を続けている。
2003年故ロストロポーヴィチとロンドン交響楽団とともに収録した『ウォルトン:ヴィオラ協奏曲』で、2004年のグラミー賞ベスト・インストゥルメンタル・ソロ・パフォーマンスを受賞。
2004年10月には、4年ぶりの来日コンサートを行い、更なる卓越した演奏を披露した。又、2005年は、公式的にはサヴァティカル(長期休養)としつつも、ザルツブルグなど、ヨーロッパでは公演を行っていた。
その合間に実現したのが“最も充実した、夢の共演―ヴェンゲーロフ×ロストロポーヴィチのエネルギッシュかつロマンティックなベートーヴェン:ヴァイオリン協奏曲”の録音である。
2006年には、UBSヴェルビエ・フェスティバル室内管弦楽団と定期的に行っていた、世界ツアーとリサイタル・ツアーを再開した。
2007年3月にはモーツアルト ヴァイオリン協奏曲を収録したアルバムをリリースした。彼は、このアルバムの中でヴァイオリンを弾きながらUBSヴェルビエ・フェスティバル室内管弦楽団を指揮。 現在はザールランド音楽大学でヴァイオリンの教授を務めながら、世界中で活躍している。


Violinist 田中晶子
田中 晶子   Violin

ロンドンのクイーン・エリザベス・ホールでのデビュー以来、これまでに30ヶ国以上でソリストとしての活動を続けている。 リサイタルの他、室内楽ではマキシム・ヴェンゲーロフ、ヴァディム・レーピン、エレーヌ・グリモーなどのトップ・アーティストとの共演を行っており、協奏曲はハンブルク北ドイツ放送響(NDR)、ハンブルグ響、ヘルシンキ・フィル、フィンランド放送響、ポーランド放送響、バイエルン放送室内管、シュツットガルト室内管、日本フィル、札幌響、大阪響、日本センチュリー響、広島響などに客演。バイエルン放送局などへの出演とレコーディングも数多く、ヨーロッパ各地の音楽祭からの招待も多い。

13年6月に東京・紀尾井ホールと京都・バロックザールでリサイタルを開催し、東京公演はゲスト出演のヴェンゲーロフとデュオで共演して大きな話題となる。 14年5月にはヴェンゲーロフのオファーによってフェスティバルホール(大阪)の「ヴェンゲーロフwithポーランド室内管弦楽団」でバッハの二つのヴァイオリンのための協奏曲とサラサーテのナヴァラを共演し、横浜みなとみらいホールでのヴェンゲーロフのチャリティーコンサートにも出演。6月には日本センチュリー交響楽団とのチャイコフスキーの協奏曲を共演。

大阪府高槻市に生まれ。桐朋女子高等学校音楽科を経て同大学ディプロマコースへ進む。その後、ギルドホール音楽院の奨学生としてロンドンに留学し、後にドイツのマンハイム音楽大学とアムステルダムでも研鑽を積む。 曽我部千恵子、辰巳明子、イフラー・ニーマン、ワンダ・ヴィルコミルスカ、ヘルマン・クレバースの各氏に師事。 2015年は日本国内でのリサイタルと室内楽活動の他、ムジークフェラインでの協奏曲、カーネギーホールでのリサイタルなど海外での活動も予定されている。


水越菜生
水越菜生 - Nao Mizukoshi

2000年生まれ。4歳半よりヴァイオリンを始める。
2012年第66回全日本学生音楽コンクール全国大会小学校の部第1位、併せて兎束賞、東儀賞、音楽奨励賞、毎日小学生新聞賞受賞。
2013年第3回ユーロアジア国際コンクールSection B第1位。
2011年および2012年、第12回および第13回大阪国際音楽コンクールAge-E2第1位。2012年、同13回大阪国際グランドファイナル=ガラコンサートにて、ウィーン国立音楽大学特別賞、大阪市長賞受賞。
2011年、第13回日本演奏家コンクール第1位、併せて準グランプリ、ストリング賞受賞。その他、数々のコンクールに入賞。

2013年、堀俊輔氏指揮にて、名古屋フィルハーモニー交響楽団、2014年、海老原光氏指揮にて、中部フィルハーモニー交響楽団と共演。 2014年、Maxim Vengerov & Young Artists、サントリーホールでの五嶋みどりリサイタルプレコンサート等に出演。2015年、東京と名古屋にてリサイタル開催。
Mozarteum University International Summer Academy、かさま国際音楽アカデミー、YBP Seminar、国際音楽祭NIPPON、飛騨高山講習会、河口湖バイオリンセミナー、NAGANO国際音楽祭など受講。また、様々なマスタークラスにて研鑽を積む。
これまでに、故上田明子、加藤瑞木、辰巳明子、清水高師の各氏に師事。
2016年4月より、南山高等学校女子部1年生。


小林壱成
小林壱成 - Kobayashi Issei

1994年生まれ。第84回日本音楽コンクール第3位、ザルツブルグ=モーツァルト国際室内楽コンクール2014第2位、第63回全日本学生音楽コンクール全国大会第2位ほか上位入賞多数。第19回松方ホール音楽賞、2015かさま音楽賞受賞。2010年度(財)ヤマハ音楽奨学生。

ザルツブルグ夏期国際音楽アカデミー、ミュージックアカデミーinみやざ等にて研鑽、マスタークラスにてザハール・ブロン、マキシム・ヴェンゲーロフらのレッスン受講。 これまでにNYCカーネギーホール、イタリア世界遺産テアトロオリンピコ・ヴィツェンツァ国際音楽フェスティバルほかイタリア各地、ヴェンゲーロフ・フェスティバル、北九州国際音楽祭、Classic for Japan 100万人のクラシックライヴシリーズ、小林研一郎指揮年末ベートーヴェン全交響曲連続演奏会、王子ホール「MAROワールド」、東京・春・音楽祭等出演多数。

2014にはマキシム・ヴェンゲーロフとバッハのドッペルコンチェルトをソリストとして共演、若手弦楽合奏団のコンサートマスターとしてイヴリー・ギトリスと共演のほか、篠崎史紀氏、長原幸太氏らと共演を重ねている。

東京藝術大学音楽学部附属音楽高等学校を経て東京藝術大学在学中。現在ヘルヴィッヒ・ツァック氏に師事。


◆主催   Flagship Japan
◆共催   MAGICO ヴェンゲーロフ IL VIOLINO MAGICO (イル ヴィオリーノ マジコ)
◆問合   MAGICO ヴェンゲーロフ IL VIOLINO MAGICO 0120-878797 / フラッグシップ・ジャパン 050-3633-6951



◆一般チケット
自由席 一般5,000円/自由席 学生3,000円 (税込:学生は受付で学生証をご提示下さい)

★プレミアム当日指定席 22,000円円
終演後のヴェンゲーロフを囲むパーティー付「ホテルニューオータニ」

プレミアム席は当日17:30から先着順で座席券と引換開始となります。代表の方お一人でお並び下さい。

◆プレイガイド 2月17日(水)発売開始
Bunkamura 03-3477-9999 / 東京文化会館 03-5685-0650 / ローソン 0570-000-407 (Lコード30036)
チケットぴあ 050-02-9999 (Pコード287-854) / イープラス eplus.jp




お問い合わせ: 0120-878797 ( マジコ コール )


151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷 5-3-16-1F  Tel 03-5368-1250 / Fax 03-5368-1251
Magico Call 0120-878797 / e-mail:info@magico.co.jp / www.magico.co.jp 
古物商許可証 東京都公安委員会 許可第303320405258号 | "通信販売法に基づく表示


バイオリン チェロ ビオラ 販売 MAGICO