究極の毛替





本当の毛替 究極の毛替

真剣に弓の生涯を考える

MAGICOの毛替は演奏中のあらゆる局面で、比類なき抜群の安定感をもたらします


毛の種類が豊富
10種類から選べるため、お客様に多くの選択肢をご提供。ご自分の奏法に一番合った毛質の馬毛をお選び頂く事により 演奏が楽になりますので集中でき演奏効果も飛躍的に高まります。 また未体験の毛質をお選びになる事で毛替の新たな楽しみも味わって頂けます。

積極的なアドバイス
お客様がお気づきでない不具合等の弓の状態を説明することで、トラブルを未然に防ぎ、改善のご提案も致します。 ただ毛替の為だけにお預りさせて頂くだけではない細やかなサポートを心がけています。

クリーニング
松ヤニ汚れや金属パーツの部分の曇りなどを綺麗にし、見違えるような状態でお渡し致します。 お客様からご要望を頂かなくてもなくても行う、マジコの標準サービスです。



お客様のご希望を最大限に反映
お客様のご要望は最優先事項です。毛の量や張り方・長さなどを、工房任せではないお客様のご希望に合わせて張ることが出来ます。お任せをご希望の際には標準もしくはお持ちの弓に最適なご提案をさせて頂きます。

演奏に最適な馬毛を選べます
演奏する曲目・場面に合わせて最適な毛をお選び頂けますので、 お客様のより細かいオーダーに応え致します。毛質の選択による楽器の音色・音量の向上も望めます。

毛の張り方
左右フラットに張るので、運弓が安定し弾きやすくなります。お客様の演奏を、毛替の技術的な面からもサポート致します。



季節によって長さを変える
梅雨時期の多湿・冬場の乾燥期など、気候の変化に合わせて最適な長さで毛を調整し張って行きます。毛の伸び縮みによる弓への影響に、より細かく対応する事ができます。

弓ごとに最適な毛の量・長さを判断
弓を傷めない最適な量・長さを、お客様の弓ごとに判断して張ります。演奏効果も上がり、弓の能力を最大限に引き出す事が出来ます。

毛替え後の毛の自然乾燥 (お急ぎの方は細心の注意を払い、丁寧に乾燥させます)
毛替後、時間はかかりますが自然に乾燥させる事で、馬毛・弓の傷みを共に防ぐ事ができます。

接着剤を使わない
毛束を楔で固定する際、接着剤は使いません。木と木の摩擦のみで固定しますので、スティックへのストレスを排除出来ます。また次の毛替の際にも弓に負担をかけずに作業することが出来ます。













「毛替えの代名詞」と言えるほど広く使われる、世界標準の馬毛です。 値段の安さだけが魅力ではなく、しっかりとした耐久性、程よい音色・音量を持った万能型の毛質といえます。
入門の方からプロの方まで、幅広くお使いいただける馬毛ですので、毛質に迷われたら是非お使い頂きたいと思います。
洗浄の度合いや馬毛の太さや産地・漂白の段階まで細かくオーダーし MAGICO仕様の特別仕上げ。私共はこのクラスでもロング馬毛を使用し、標準馬毛としてのご提供ですが一般には最上質モンゴル馬毛として流通しています。

モンゴル産の系統に属しますが、軟らかくしなやかなのが特徴です。 音量よりも音色重視の毛質といえるでしょう、滑らかくしっとりとした弾き心地で 国産馬毛に近いかもしれません。
音量よりもシルキーな音色を望まれる方。 モンゴル産の耐久性を持ち、日本産のような軟らかい音色をお求めの方にお勧めです。

独特の粘りで弦をつかむ、非常に繊細な馬毛です。
イタリア産ほど荒くなく、モンゴル産よりも粘りのあるタッチが特徴です。 他の毛にはないまろやかな音色が引き出せるので、この毛をご指名いただく方も多くいらっしゃいます。
寿命は短めですが、それを十分に補えるほどの音色を手に入れることが出来ます。


スペイン直輸入の「低弦専用スペシャル馬毛」で日本では弊店のみのお取り扱いです。 黒毛と白毛の混じった、独特の風貌のスペシャルブレンドのグレー馬毛。 ファーストタッチの引っかかりに特徴を持ちますが、ボーイングでは思いがけず軟らかい感触を体験することが出来ます。 全体的には荒めの馬毛ですが、切れ味鋭いタッチをお好みの方にお勧めです、これまでに体感したことの無い 強くシャープな音色を引き出してくれます!
ヴィオラ&チェロに特にお薦めです!!
チェロ専用ビオラ専用

繊細なさらさら馬毛の決定版です。 粗さのない滑らかなタッチで、美しく上品な音色を奏でることができます。
通常の馬毛では雑音が気になると仰る方は是非こちらの毛をご用命ください、 高品質の滑らかな音色がお楽しみいただけます。オーケストラから室内楽そしてコンチェルトまでしっかりと対応してくれるシルキー馬毛です。

現在考え得る最高品質のモンゴル産馬毛。 馬体が大きい品種の馬毛で長く太いのが特徴です。馬毛は100p超もあります、この長さのおかげで余裕を持って弓元から弓先まで健康な部分のみを使用する事が出来ます。 引っかかりも良く、十分な音量を長期間得られます。モンゴル馬毛の最高峰です、これまでお使いのモンゴル産馬毛とお比べになられるとその差は歴然!!私共が馬毛工場に長さやトリート方法をオーダーし直接仕入れるマジコ専用の馬毛です!!

スペイントリートの最上質、スペイン直輸入の最高級馬毛です。 標準のモンゴル馬毛と比較するとさらに太くしっかりとしております。 きちんと栄養の行き届いた健康な雄馬の馬毛を95cmと長く取っておりますので、毛を張る際にはしっかりとした太さの毛をしっかりと弓先にまで持って 行く事が出来ます。
音量、音色のバランスはもちろん、耐久性も兼ね備えておりますので、自信をもってお勧めできる一品です。 常にハイパフォーマンスを要求される方、また大事な本番などに是非お使いください。

下のイタリア SPよりも少し馬毛が繊細になります。
イタリア産馬毛なので馬毛・音色の特徴はイタリアSPとほぼ同じで濃密かつ充実した太くパワフルな音色が得られます。
違いはイタリアSPと比べて毛が繊細なのでその特徴にプラスしてしなやかな弾き心地の良さが加わります。


音量・音色・耐久性の全てに優れた上級者向き最上質馬毛です。 弦をしっかりとつかむ毛質は、他の毛とは全く違った大音量で濃密な音色を奏でます。 無漂白で毛の一部に堅い部分も残る見た目にも荒々しい馬毛ですが、コンチェルトなどパワーが必要な場面では最高の力を発揮。 しっかりとしたボーイングでなければ音色が荒くなってしまう弾き手を選ぶ、ソリスト向き馬毛です。
注)馬毛本来の自然の状態に近くする為、毛の処理なども最低限に施される為に堅い縮れ毛等も残されておりますので仕上がりの見た目は 非常に粗く感じられますがそれがこの馬毛の特徴です。





MAGICO の ”弓が生きる” 毛替 = 「毛替のルール」

「木の棒に馬の毛を張る」、非常に単純な作業、しかし本当の「毛替」とこの作業は驚くほど遠い所に位置します。”MAGICO” の職人は、長年の経験をもとに自分でも意識出来ない程の研ぎ澄まされた繊細な感覚で、数ミクロン単位の作業を完璧に、そしてクールに黙々とこなして行きます・・・

演奏や音色そして弾き心地に影響する ”毛の種類”、”張り方(バランス、長さ)”、”毛の量”のそのどれをとってもあなたの演奏に大きく影響するものばかりです。

私共は特徴の異なる 10種類の馬毛(イタリア・カナダ・スペイン・日本・中国・シベリア・モンゴル)をご用意しております。「強さ・滑らかさ・シャープさ・粘り・太さ等」、お客様のご希望を一つ一つお伺いし、オーダーメイド 的に 数十種類 の組み合わせから的確にご提案させて頂きます。

単純に毛の量は多ければパワーが出ます、しかし逆に言えば重くなりモタついてしまう傾向に、また少なければシャープで滑らかな音色が期待できますがパワーは落ちてしまいます。しかしこれらは一般論です。弓の特徴や傾向、そしてご自身の奏法を十分考慮しその他の要素とも併せて毛の張り方をお決め下さい。

”馬毛の張り方”については、全体を綺麗に均一、または両サイドを少しだけ強めに張り、弓の 弾力や安定感 を調整する事も出来ます。さらにちょっとした弓のぶれや曲がりなどは張り方の微妙なバランスにより 矯正 することも可能です。私共では修理も兼ねた「毛替」、治療的「毛替」さえも可能です。 それは逆に言うと正しくない毛替(張り方)により、 状態の良い弓を曲げてしまう事も有り得る という事です。

毛を交換するだけの作業は実は非常に簡単です。少しだけ学ぶ機会さえあれば誰でも出来てしまいます。しかし大切な弓の状態やバランス、そして弓の将来の事を考え 本当の意味 での「毛替」 をするという作業は途方もなく奥深く、想像を絶するほどに難しい職人技の集大成

私共は、弓先に入れる楔(クサビ)へはスティック(弓本体)やチップに多少なりともダメージを与えてしまう可能性がある為、接着剤などは一切使用しておりません。なお毛替えの際、簡単なクリーニングを施し、スティックやチップ、スクリュー、フロッグなどトータル的に弓の状態をチェックし的確にご提案、アドバイスさせて頂きます。



● 大切な弓の為に弓について少しだけ詳しくなる : 弓の管理&注意点 (基礎編)●





演奏中のあらゆる局面で、比類なき抜群の安定感をもたらす その理由

MAGICOの毛替 では全ての馬毛において毛玉を留める楔(くさび)には完全に乾燥した熟成楓材を使用します。この木材は楽器の裏板に使用すると枯れた深い音色が出る 製作家にとっては喉から手が出るほど欲しい最上級の貴重な熟成オールド木材。 これをたった数ヶ月の使用ために細かい楔にし使い捨てで利用する事において資源の無駄使いとのお叱りを受けるかもしれません。

しかし最上の音色の為には毛替のどのプロセスにも妥協は許されません。厳密に言えば、巻き線が1巻き違うだけでも、スライドやリングの状態が少し変わっただけでも、またチップの素材や厚さを変えただけでも音色に影響が出てきます。その中でも特に馬毛と弓のスティックとフロッグをそれぞれ直接繋ぐ役割の楔の影響力は計り知れません。
楔には馬毛と弦との振動がダイレクト伝わります、ここでせっかく得られた音色の芯となる振動を殺すのは演奏家にとって大きな演奏効果の損失です。 この振動をしっかりと受け止め増幅させるこの目的のためにこの貴重な熟成楓材が活きるのです。

数十年もかけてヨーロッパで育ち伐採されてさらに数十年待ちました。もちろん私達が生まれる前からこの瞬間を待っていました、今、楔(くさび)になり数ヶ月の命だけれどみなさまの音色を強くそして輝かしくする為にMAGICOにやってきた大切な熟成材。
たった数ヶ月間 MAGICOのお客様の楽器 の音色を他の人より響かせるさせる為だけに100年以上も前に育ち・伐採され・熟成させられ極限にまで乾燥し凝縮し軽くなった楓材のスーパーエリート。

この楔が 「演奏中のあらゆる局面で、比類なき抜群の安定感」 をもたらしてくれるのです。 私達は幸運にもこの貴重な熟成オールド楓材を手にするコネクションがあります、常時十分に在庫しておりますので 10種から馬毛をお選び頂きオールド熟成楔材を使う MAGICOの毛替 に今後もご期待下さい。




モンゴル産馬毛 - Deluxe Long 100cm

私達は毛替の為の馬毛を世界各国より独自に仕入れております
お客様の演奏スタイルに合わせて馬毛をお選び頂ける様、常に10種類程度はご用意しております、しかし工房にはご紹介していない馬毛がさらに数種類あります。
それは常によりよい品質の馬毛を求めて絶えず行われるテストのために集められたもの。
しかしそのほとんどは品質が私達の要求に追いつかず店頭に並ぶ事のない可愛そうな馬毛達なのです。

その厳選された馬毛の中でもロングセラーを誇る最高品質の MAGICO モンゴル Deluxe。
その理由は私共が馬毛工房へ出向きその処理方法から選別 そして長さ (95cm-105cm) までを全てオーダーしているから。少しだけその秘密をご紹介いたします

馬毛 毛替 馬毛 毛替
作業の説明を聞き、仕上がった馬毛の粘りと腰の強さをチェックします

馬毛 毛替 馬毛 毛替
80度で2時間煮たあと、30分の蒸し洗浄のみ。
それだけに馬毛そのものの品質の見極めが重要です。
触れて太さと毛質を確認、引っ張って粘りとコシを感じ、香りをかいで状態を確認。

馬毛 毛替 馬毛 毛替
馬毛洗浄を手伝ってみました。ちなみにこの茶色の馬毛は MAGICO では使用しません。

馬毛 毛替 馬毛 毛替
MAGICO 北京店の于小兵が細かくオーダーしてゆきます

馬毛 毛替 馬毛 毛替
ここから健康な馬毛だけを手作業で抜き取り、集めてゆきます。
最終的に1/5以下の量となってしまいます・・・



* 毛替をお待ちの間、新宿御苑 に癒される・・・ * ご提案 → GO

* ご来店頂けないお客様の為の ご郵送による毛替 のサービス * → GO

チェロ・ビオラ専用の毛替と馬毛


神の毛替 バイオリン チェロ

神の毛替 バイオリン チェロ

151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷 5-3-16-1F  Tel 03-5368-1250 / Fax 03-5368-1251
Magico Call 0120-878797 / お問い合わせ / MAGICO HOME TOP