バイオリンの値段と自分の技術との比較

イタリアバイオリン専門店 - MAGICO マジコ
MAGICO マジコへようこそ!
スタッフ
究極の毛替
バイオリン人気・実力ランキング
ネットショップ

インフォメーションナビ
10年分割ローン
バイオリンのエステ
セールページ
楽器の選び方をご説明
マジコバイオリン工房:アトリエマジコ
MAGICO マジコ 音楽教室
バイオリン在庫リスト ビオラ在庫リスト チェロ在庫リスト チェロ在庫リスト
MAGICO FACEBOOK MAGICO マジコ
Facebook ページ
Google+ MAGICO MAGICO マジコ
Google+ ページ
Pinterest MAGICO Google+
最長120回(10年:業界最長)の楽器ローン、マジコの全てのお支払いにご利用いただけます。マジコのお買い物にはぜひ、分割ローンをご利用ください!!
マジコ千葉支店
マジコ中国北京支店

素材により値段が違う

バイオリンには様々な種類のものがあります。その材質は木材ですが、その木材の種類、素材の良さにより値段が変わってきてしまいます。初心者に用いられるバイオリンの多くは、大量生産をすることができるタイプで、数千円から1万円で買えることも少なくありません。しかし、本格的な演奏で用いるものやプロが使用するものは、数千万円という値段がつくこともあります。素材の良さから、バイオリンの音色も良く、手入れ次第では、ずっと木材が変化することなく割れや破損もしないので、使用価値が高いといえるでしょう。それだけその価格には意味があるのです。

相場は分からない

バイオリンの印象は高価という人は少なくありません。確かにオークションなどで注目されるのはその高価なバイオリンですし、プロ演奏者が持つのも高価なものが多いです。しかし、バイオリンの初心者が持つようなものは、その値段の相場は、1万円くらいからのものもありますし、一概にその相場をいうことはできません。また材質やメーカー、その作成方法によって、大きな値段の差もあるので、はじめは安いものを購入して練習を開始し、上達してくると少しずつ高いものに変えていくという人もいます。またその価格により音色にも差があります。

値段が様々なバイオリン

初心者の人が、バイオリンの弾き方を学ぶときは、教室に通い専門の先生から指導を受けることが上達への近道です。音の音階を出すことができませんが、初心者の場合は、この弦をおさえる場所が大変なのです。

値段の決め方

バイオリンは値が高いと世間一般的には思われています。では、値段はどうやって決まるのか説明します。 値段は古さ、製作者、保存状態で決まります。これらのことから、安いものより高いものの方が質として優れていることがわかります。しかし、気をつけなければいけないのが偽ものです。バイオリンは偽ブランドが多く出回っています。高値で偽ものを購入しないように気をつけてください。 相場としては数万円から数十億円までと幅広いです。 今から始められる方でも、ある程度の価格がするものを購入することをおすすめします。偽ブランドと価格に気をつけて質の良いバイオリンを購入することが上達への近道ではないでしょうか。もちろん技術的な進歩がなければ上手くなりません。

音色の比較

バイオリンはどうしてあれほど値段が誓うのかと疑問に思われる方もいらっしゃると思います。ですが、実際に自分の手で触れ、比較をしてみるとよくわかる事があります。 例えば、1万円から購入できるほど安いバイオリンもありますが、こちらは練習すればするほど、技術が身につくほど物足りなくなります。実際に耳で聞き、触れる楽器や、コンサートで聞く楽器の音色が明確に違うからです。 楽器と人の関係は正直で、良い音が出るものほど欲しい人が増えます。バイオリン一つ一つの音色に個性はありますが、やはり良いと思う人が多いものほど値段も上がってしまうのです。 実際に演奏して、良い音が出ない場合は、ワンランク上の楽器に触れて見るのも良い経験になるはずです。

    


バイオリンマジコのサイトマップ バイオリンマジコのサイトマップ バイオリンマジコのサイトマップGoogle グーグルジャパン